十七戦地お知らせブログ

東京の劇団、十七戦地の稽古場や外部活動についてお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子だけ!


今日は、女子だけの稽古場。

男の人は
作演出の柳井さんと演出助手の桑田くんだけ!

合同稽古じゃないと
なんだかすこーしさみしいなー
と思ったりもしつつ

稽古場に向かったけど

今日から立ち稽古が始まったので、
熱中しすぎて

男性陣のことなんて
これっぽっちも思い出さなかったんですよ!

つん!

女性キャストのみなさまと集合写真が撮れて
でれでれしてる
大竹絵梨でした。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

2日目

柳井作品何度目かの登板をさせていただきます、佐藤幾優と申します。よろしくお願ひします。

27日。稽古2日目。杉並某所にて。
といふ日誌の当番を振られてゐたのを今思ひ出しました(ありがち)!すみません。
日誌番長の下ネタ担当柳澤さんが代はりに書いて下すってましたね。お手を煩はせました。

……さて。
稽古前半。
もろもろのサポートとして(前回公演から?)稽古場に入って下さってゐる、
桑田拓哉さん(はんなりふるぼっこ)
の仕切りで、イムプロヴァイゼイション(即興)のメニューに取り組んでをります。
これは今のところ、単純な受け答へみたいなことから始めて、段々組み合はせて複雑なことへ進んでいく、みたいなことのやうです。
単純な、と書きましたが、のっけからさう簡単でもなかったりして。
受け答へ自体は単純でも状態がオープンマインドであるべし、とか。このオープンマインド、からして慣れなりセンスなりスキルなりキャリアなりが要るやうな(要らないやうな)。
普段つかふところとちょこーっとちがった頭をつかふのでせう。秘かに悶絶してをりました。

それからちょこっと読み合はせしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

みんな真剣です。


 昨日(6/27)の稽古では、
キャスティング発表がありました。


女性バージョンと男性バージョンの2パターンからなる
「艶やかな骨」は、設定や演出が違い、同じ戯曲でもそれぞれで楽しめるようになっています。

そのためには十七戦地の恒例?の話し合いが必要です。
写真はその光景です。


そして 、
昨日の稽古から三原一太さんが参加してくれました!
稽古が一段と盛り上がって、時間が早く過ぎていきました。


私、個人としては下ネタは即興であっても、言わない、やらない、やらせない、の気持ちで頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

稽古1回目終了。



こんにちは。
昨日の稽古場日記担当を仰せつかった植木と申します。

昨日は稽古1回目。
アップ的なこと、インプロに次いで
作・演柳井氏による今回の本の説明、
台本(一部)の読み合わせ等行いました。

まだまだ脳も体もカッチカチに固まっている状態ですが
これから2カ月ほど、より柔軟に~を心掛けてまいります。
よろしくお願いします。


ああそうそう、一つお断りを。

今回の芝居のチラシ等、
多くは私の名前が一番最初に掲載されているようですが
それは私の苗字がウエキであって五十音順で一番最初だからであります。

決して写真の爽やかなカワイコちゃんが私ではありませんのでご注意を。
あ、もちろんもう片方の爽やかイケメンでもありませんよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨、骨、骨。


 8月中旬の本番に向けて、
第三回公演「艶やかな骨」の役者での稽古は始まっています。


タイトルの「艶やかな骨」は、


「あでやか~」であり、

「つややか~」ではございません。


辞書で調べても少しだけ意味合いが違います。


しかも「骨」です。


うーん、どんな内容なのかしら?

綺麗なゾンビが出てくるのでしょうか?
骨付きカルビの別名かしら?



作・演出家、柳井氏の考えは常に先をいっており、克 、現代の日本が抱えている問題を浮き彫りにします。


写真は稽古帰りをパシャリ、
柳井さんだけ奇跡的に振り返ってくれました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。