十七戦地お知らせブログ

東京の劇団、十七戦地の稽古場や外部活動についてお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

利賀演劇人コンクール『紙風船』公演映像

制作部です。
利賀演劇人コンクール参加作品『紙風船』の記録映像を、
youtubeにアップしました。

■前半部分



■後半部分



画質の荒さやズームのぎこちなさはご容赦いただければ幸いです。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

利賀演劇人コンクール『紙風船』舞台写真

制作部です。
先日行われた利賀演劇人コンクールの参加作品『紙風船』の舞台写真を
「facebookページ」にアップしました。

IMG_3017.jpg

下着姿でおもちゃに囲まれた若い夫婦。
岸田國士の名作が柳井祥緒の演出によって、
稚気と苦みのある舞台になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「紙風船」無事に終了致しました

利賀演劇人コンクール参加作品「紙風船」(岸田國士・作)の上演が16日、無事に終了致しました。
二週間の稽古期間と一回のみの上演でしたが、多くの方に助けて頂きました。
どうもありがとうございます。

上演後の審査員講評では、和やかな雰囲気の中、的確な示唆を頂いたり、実りある議論が出来たりと、豊かな時間を過ごすことが出来ました。
コンクールなのでこの後、賞の選考がありますが、ほぼ悔いのない作品作りが出来たので現時点ではとりあえずホッとしています。

というわけで利賀方面隊の戦いはひとまず終了致しました。
次は今月、我が座長による戦いが繰り広げられます。
こちらもご期待下さい。


柳井祥緒

このエントリーをはてなブックマークに追加

利賀演劇人コンクール

十七戦地制作部です。
#1『花と魚』、無事終演しました。
ご指導、ご声援ありがとうございました。

公演から2週間、ただいま私たちは富山県の南砥市利賀村に、
利賀演劇人コンクールに参加するために来ています。

課題戯曲4作品のうち、私たちが選んだのは、
岸田國士の『紙風船』という作品。
結婚1年目の夫婦の、ある日曜日の物語です。
合掌造りの利賀山房という日本建築の劇場で上演します。

CoRich!舞台芸術にも十七戦地『紙風船』のページが。

13日に利賀入りして早3日。
朝から夕方までみっちり利賀山房で稽古したあとは、
SCOTの通し稽古を見学させてもらったり、
ほかのコンクール参加作品を見学したりと、演劇三昧の日々。

明日、16日がいよいよ本番審査です。
上演が終わりましたら、舞台写真などをこちらにアップできればと思っております。
応援よろしくお願いします!

【公演情報】
利賀演劇人コンクール参加作品『紙風船』
2011年8月16日(火)17時開演@利賀山房
演出/柳井祥緒
作 /岸田國士
出演/向原 徹(タテヨコ企画)、鵜沼ユカ
照明/奥田賢太
美術/宇佐見友里
衣装/山下 綾
舞台監督/小林祐真
制作/藤村恭子、くりはられな

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。