十七戦地お知らせブログ

東京の劇団、十七戦地の稽古場や外部活動についてお知らせします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

#1『花と魚』舞台写真をアップしました!

十七戦地制作部です。
#1『花と魚』の舞台写真を、
「facebookページ」にアップしました。

IMG_2311.jpg


(例の生き物の写真を見る酒田先生)

お時間あるときにご覧いただければ幸いです!

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

『花と魚』無事に終演致しました。

作・演出の柳井です。
十七戦地第1回公演『花と魚』が無事に全日程を終えることが出来ました。

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございます。
また全力で事に当たってくれた役者陣、そしてスタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして素敵な空間を提供して下さった『シアター・バビロンの流れのほとりにて』及び劇場関係者の皆様、大変お世話になりました。

お客様を含めてたくさんの力をお借りすることで、十七戦地は船出をすることが出来ました。

今後も座長・北川の下、メンバー一同、お客様が満足し、関わった人の全てが熱くなれるような作品を創って参ります。

今後ともよろしくお願い致します。


作・演出 柳井祥緒

このエントリーをはてなブックマークに追加

【シンプル版】シアター・バビロンへの道のり

g_map03.jpg

画像は劇場への道順。クリックで拡大します。

【シアター・バビロンの流れのほとりにて】行き方。

1)東京メトロ南北線・王子神谷駅3番出口から地上に。
2)振り返ると「庚申通り商店街」があるので、商店街をそのまま道なりに直進。
  信号のある交差点で商店街が途切れてからも直進します。
3)商店街が途切れてから、歩いて2、3分ほどで左手に豊島7丁目児童遊園があるので、
  民家を正面に見て細い路地を右折。
  その突き当たりを左折したところに劇場の入り口がございます。

王子神谷駅から約徒歩12分。
お時間に余裕を持ってご来場ください。
上では細かく書いてしまいましたが、
ごくごくシンプルにまとめると、

商店街をひたすらまっすぐ!
公園が左手に見えたら、正面の民家を右折!

これだけ覚えていればバッチリです。
念のため住所も。

東京都北区豊島7-26-19

王子駅からバスも出ています。
1番乗り場より全便(約5分)
都営バス「豊島七丁目」下車徒歩3分です。

また、演劇制作サポートカンパニー・Nextさんが、ブログで道順を紹介されています。

NEXT舞台制作ラボ・調査活動ブログ「ラボブロ」

ご参考までに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【画像付き】シアター・バビロンへの道のり

1)
東京メトロ南北線王子神谷駅3番出口を上がったら右後ろを振り返ってください。
庚申通り商店街入口です。

110728_092934_org.jpg

2)
庚申通り商店街へ入り、反対側の端まで真っ直ぐ道なりに進んでください。
右手に100円ローソンや

110728_093108_org.jpg

左手に幼稚園があったりしますが、ひたすらまっすぐです!

110728_094114_org.jpg


3)
おい、商店街終わったよ?!と言う所に信号がありますが、
渡ってもまだ道なりです。
ちなみにその辺りで左手上方に次の目印、都営住宅が。

110728_094451_org.jpg

4)

都営住宅の次の四つ角(左側が公園)を右折です。
なお受付時間、開演まではこの公園の前に木の立て看板が出ています。

110728_094659_org.jpg

5)
右折するとこんな道です。
この青い塀の建物が「シアターバビロンの流れのほとりにて」です。
どうぞこのまま入口までお進みください。


110728_094741_org.jpg

劇場到着!

110728_102040_org.jpg

大体慣れている方で10分ほど、初めての方がゆっくり歩いて15分強の道のりです。
お時間に余裕をもっていらしていただけると幸いです。お待ちしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加

小屋入り2日目

こんにちは、暑い日が続きますね。
制作くりはらです。

今日は小屋入り2日目です。
役者、スタッフさん方は場当たり(場面ごとに音や明かりの確認等をする作業)をしています。
ワタクシは、といいますとロビー的な場所で、お留守番。
パンフレットに他団体様の公演のチラシを折込みにいらっしゃる方々への対応員でした。
そちらが今しがた終わりまして、これから落ち着いたところで一気に、
今回出演してくださっている役者さんのチラシや
十七戦地のお知らせ等を折り込む作業に移ります。

小屋に入ってからの数日間というのは文化祭の準備のようなドキドキ感がして大好きです。
でも、当日お客様が楽しんでお帰りになられるのを拝見する嬉しさも素敵。
明日からはその素敵を味わえるんだなー。
沢山のお客様にお会いできるのを楽しみにしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。